カテゴリー
お知らせ

2020/12/5(土)「妙高ワーケーションについて理解を深める会」を開催します

私たちが取り組んでいる活動について、「これまで取り組んできたこと」「いま取り組んでいること」「これから取り組んでいくこと」について、理解を深めていただく会です。

いつも、妙高市グリーン・ツーリズム推進協議会の取り組みにご協力いただきありがとうございます。

妙高市グリーン・ツーリズム推進協議会では、令和2年6月より、妙高市の受託を受け「ワーケーション事業」の取り組みを行っています。

ワーケーションは、「ワーク(仕事)とバケーション(休暇)を組み合わせたもの」として知られ、「リゾート地や温泉地などで余暇を楽しみつつ仕事を行う、今までにない働き方」などと言われています。

特に、新型コロナウイルス感染症が拡がり、在宅勤務やテレワークが一般的になってから「新しい働き方」として、多くの人に知られるようになりました。政府も推進し、多くのメディアでも取り上げられています。

一方で、そのイメージしにくい働き方に「そもそも、余暇を楽しみながら仕事を行うことなどできるのか」「どんな人が利用するのか」などといった声も聞こえています。

そこで、私たちが取り組んでいる「妙高ワーケーション」について、「これまで取り組んできたこと」「いま取り組んでいること」「これから取り組んでいくこと」を、特に、地域内のみなさまにお知らせすることによって、理解を深めていただきたいと考えました。

つきましては、下記の通りイベント「妙高ワーケーションについて理解を深める会」を開催します。私たちが取り組んでいるワーケーションのご関心があるみなさまに参加していただけましたら幸いです。

なお、ご来場につきまして、今回は特に妙高市近隣エリアのみなさまにお集まりいただければうれしく思っております。当日はオンライン配信もいたします。

イベント詳細

※会場定員につきまして、地域のみなさまに知っていただきたいという思いから、人数によっては抽選とさせていただく場合がございます。

タイトル:妙高ワーケーションについて理解を深める会
日  時:2020年12月5日(土) 14:00~15:30
会  場:ハートランド妙高
     〒949-2235 新潟県妙高市大字関山6186-1
会場定員:30 15名(応募多数の場合は抽選)
参 加 費:無料

※当日はZoomによるオンライン配信も行います。お申込みの方には、後日URLをお送りします。

※時節柄、マスク等の感染症対策をお願いいたします。

※11/25 現況を鑑み、人数を変更しました。

話し手

竹内 義晴(たけうち・よしはる) 自動車会社勤務、プログラマーを経て、現在は妙高市でNPO法人しごとのみらいを運営しながら、東京のIT企業サイボウズでも働く複業家。地方を拠点に都市部でも働く経験から「都市部ではたらく人々が地方で複業できたら、関係人口が増え、地方企業や地域を維持できるのではないか、という考えに基づき仕組みづくりに取り組んでいる。また、2020年6月から(一社)妙高市グリーン・ツーリズム推進協議会にワーケーションコーディネーターとして参画。妙高市のワーケーション事業開発を行っている。

お申込み

受付は終了しました。お申込みありがとうございました。